スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

さようなら

さようなら

雑然とした部屋、
混乱したオツムの状態でしばらくいたら、

ふと、
不要なものは手放そうと思いました。
真っ先に本棚に向かいました。

そこには、人から勧められた本、
何とかこの情況から抜け出したいと思ったときに本屋で手に取った本
(本を手に取ると気持ちが落ち着く)
そんな本がたくさんありました。
そのどれもが、半分も読んでいませんでした。
本当の所、その存在はストレスでした。
只、『もったいない』という声に耳を傾けていただけで。

よし、手放そう。
1冊ずつ手にとって私に『これは要る?』と聴きました。
『要る』と答えたものだけ、本棚に戻しました。

手放す本は100冊近くになっていました。
手元には20冊ほど残りました。

残った本は、
なんだか輝いて見えたり、楽しい思い出のある本でした。

手放す本たち、どうもありがとう。
お蔭で色々な事に気付けました。

本の整理が済んだので、他のものも整理し出したら、
部屋が明るくなりました(そんな気が)

DSC_0828.jpg

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。