スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ポカポカ  ←ポカポカ 【--年--月】の更新記事一覧 →はつもの  はつもの
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

お気に入りの本 ①

お気に入りの本 ①

お気に入りの本があります。

10年ほど前、
仕事帰りに立ち寄った書店で見つけた本。

タデウス・ゴラス
「なまけ者のさとり方」

本屋で目にして、中身も確認せずに買いました。
「さとり」なんて、よく分からなかったし、
「さとり」なんて、お坊さんかインド人が対象の話だと思ってた(笑)
その時、ホント疲れてて、よく仕事出来てたな~という
精神状態だったので、何かの気の迷いな感じ。

文庫本だけど、薄くて、字が大きくて、平易な言葉で
「さとり」について書かれていました。
「どういう自分でも愛しなさい。愛が分からなかったら、愛が分からない自分を愛しなさい」
というようなこととか、スペースがどうの、バイブレーションがどうのと書いてあって、

正直、さっぱり、わかんない。
ホント、わかんない。
簡単な単語で文章が構成されいるのに、わからない。

実は、購入して10年も経ってるのに、そしてページ数も少ないのに、
最後まで読んだことがない。というか、読めない。

でも、なんか落ち着く。
心が「ざわざわ」している時、
カバンに入れて持ち歩いていました。
開いて
数ページ読むと、静寂が訪れて、
「ま、いいか~」な状態になって、
気が付くと、本は書棚に収まっている。
今じゃ、ボロボロで、カバーもやぶれちゃってる。

そんなこの子(本)が大好き。


10年経って、色々気付くこともあったので、
「なるほど、そういうことか」という理解も起こるようになりました。

わからないことだらけの日々だけど、それもいいか。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ポカポカ  ←ポカポカ 【2014年03月】の更新記事一覧 →はつもの  はつもの
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。